マイコンでGPSの位置情報を取得し、スマートフォン、PCの地図上に位置情報をプロットする方法を学びます。

講座内容

ESP8266,ESP32にGPSレシーバーを接続します。
取得したGPS位置情報等をIoTサービス(Blynk,Ambient予定)に送信します。
アプリ上で位置情報を地図にプロットします。

<こんなことを学びます>
1、UART接続等のGPSモジュールを使用する方法を学びます。
2、GPS情報をIoTサービスと連携させる方法を学びます。

<こんなことが出来るようになります>
GPSモジュールを使用できるようになります。
位置情報を地図上にプロットできるようになります。

<こんな風に実施します>
仕組みの解説と演習を繰り返します。
回路上の各要素の動作確認をした後、IoTサービスでデータ連携させます。

クラウドのサービスはBlynk及びAmbientを予定しています。
マイコンはESP8266を使用する予定です。(ESP32の場合もご説明します)

定員:8名

カリキュラム

所要時間:4時間

1,環境構築
2,センサー等の接続(LED,温度センサー)
3,プログラミング(サンプルプログラムの解説)
4,動作確認  

持ち物

・筆記用具
・PC(Windows7以降)※
・スマートフォン(AndroidもしくはIPhone)
・ブレッドボード
※Macも可能ですが、Mac自身の操作サポート等はできませんので、ご了承ください。
※ブレッドボードは800穴タイプ(大きいサイズ)をお勧めします。
※ブレッドボード、ジャンパーケーブルは当日に会場でも購入可能です。

受講料

¥10,800(税込)

受講料に含まれるもの

体験料、材料費(ブレッドボード、ジャンパー線を除く)、工具・機材使用料、工房使用料、傷害保険

追加料金・販売品など

・ブレッドボード&ジャンパーケーブル:660円(税込)

・レンタルPC:3,300円(税込)
※数に限りがございます。お申込み時にご連絡ください。
※料金は当日会場にてお支払いください。

注意事項

お申込みページの注意事項をご確認ください。

日程・申し込み